大分県中小企業支援施策まとめ(2018年5月)

現在利用可能な主な補助金制度


2018年5月現在で大分県の中小企業支援施策として利用可能な主な補助金制度を一覧にまとめました。

 

大分県の中小企業支援施策については、「おおいた商工労働ポータル」のページから確認することができます。

 

補助金制度を上手に活用して、経営をさらに発展させていきましょう。

支援イメージ画像
名称 概要 申請期間
地域牽引企業創出事業費補助金 優れた経営基盤を活かし、5年以内に雇用人数30人以上又は付加価値額1億円以上増加させる認定中期経営計画の推進を支援

~7月31日(火)

17時必着

地域活力づくり総合補助金

コミュニティビジネスの立ち上げや地域おこしのイベント開催など、地域に活力をもたらす様々な取組を応援

①チャレンジ支援枠 ②地域創生枠

 
ドロ-ン産業振興事業 大分県ドローン協議会会員企業を対象に、ドローンを活用した研究開発に対して補助を実施  
航空機産業参入支援事業費補助金 航空機産業への参入を目指す県内中小企業等に対して、JISQ9100の認証取得に必要な経費の一部や、トライアル部品製作に係る材料費等の一部を助成  
大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金 大分県産加工食品の製造又は販売を主たる事業として営む「新輸出大国コンソーシアム」の登録者又は「(一社)大分県貿易協会」の会員を対象に、ジェトロ又は大分県が出展する海外見本市・展示会への出展等を支援  
国際規格等認証取得支援補助金 大分県医療ロボット・機器産業協議会の会員である県内企業を対象に、医療・福祉機器の開発を促進するため、ISO13485、CEマーキング等の認証申請に係る経費の一部を補助  
新分野チャレンジ雇用創出事業 大分県自動車関連企業会、大分県LSIクラスター形成推進会議、大分県医療ロボット・機器産業協議会、大分県エネルギー産業企業会 いずれかの会員企業を対象として、新分野にチャレンジするため従業員を他社や研究機関で研修させ、人材育成する企業を支援  
プロフェッショナル人材確保支援事業 大分県自動車関連企業会、大分県LSIクラスター形成推進会議、大分県医療ロボット・機器産業協議会、大分県エネルギー産業企業会 いずれかの会員企業を対象として、新事業を展開しようとする際に必要な専門知識、技術スキル、事業統括スキルなどを有する人材の雇入れを支援  
サービス産業生産性向上促進事業費補助金 IoTの活用やサービス提供プロセスの改善等による「業務効率化」により、生産性向上を目指す企業等の取組(3年後までに生産性向上2%以上)に要する経費の一部を助成

~5月31日(木)

17時必着

域外消費型商店街等支援事業 商店街(任意団体含む)、商店街連合組織、商工会・商工会議所、その他商店街や商業の活性化を目的とする知事の認めた団体を対象に、域外からの誘客や消費を呼び込む「域外消費型商店街」を目指す取組や、地域に根ざして地域住民の生活を支える小規模な「生活支援型商店街」を支援