日田市中小企業支援施策まとめ(2018年5月)

現在利用可能な主な補助金制度


2018年5月現在で日田市の中小企業支援施策として利用可能な主な補助金制度を一覧にまとめました。

名称に設定しているリンクから、各補助金制度のWebサイトを表示することができます。

補助金制度を上手に活用して、経営をさらに発展させていきましょう。

支援イメージ画像
名称 概要 申請期間
商店街チャレンジショップ事業 商店街の空き店舗の解消とにぎわいの創出のため、商店街に新規出店する者に対して、月額賃借料の1/2を補助  
中小企業チャレンジサポート事業補助金(小規模事業者チャレンジ事業) 市内に事業所を有する小規模事業者が取り組む、経営力向上及び新たな雇用等に資する商品・サービス開発等に必要な機械装置等の設備投資の一部を助成 ~2018/06/28(木)
中小企業チャレンジサポート事業補助金(産学官連携研究開発事業) 市内に事業所を有する中小企業や個人事業主が、大学等と連携して行う新商品やサービス等の研究開発に係る費用の一部を助成 ~2018/06/28(木)
商店街活性化利子補給制度 商店街内の事業者の方が実施する店舗の新・増改築や施設整備及び店舗内の施設整備や、商店街での新たな創業等に必要な融資を受けた場合、貸付利子の全額を補給  
木材製品デザイン力向上事業 日田市内で産出、加工された木材の新たな活用を目指して、木材製品の機能強化や新たな用途・商品の開発に関する研究・開発にかかる費用について助成 ~2018/06/11(月)
日田市建設産業若手技能後継者育成事業補助金 市内に主たる営業所を有する中小企業事業主が、若年の専従者を職業訓練施設で育成するための経費を助成 ~2018/05/31(木)
日田市伝統技能後継者雇用支援事業補助金 職人の伝統技能及び技術の継承を図るために新たな若手従業員を雇用する事業者に補助金を交付 正規雇用開始から2か月以内
日田市育児休業制度推進事業助成金 労働者の働きやすい職場環境づくりとワークライフバランス(仕事と生活の調和)を推進することを目的として、就業規則作成にかかる経費の一部を助成 就業規則が労働基準監督署に受理されてから3ヶ月以内