平成30年度商店街チャレンジショップ事業

事業の概要


対象者

商店街振興組合等(商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)第2条及び中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)第3条に規定する組合並びに商店街を構成する任意団体)が選定した個人又は法人等団体

対象事業及び経費・補助率等

商店街(下記の位置図参照)の空き店舗の早期解消が図られ、かつ、商店街ににぎわいと潤いをもたらす事業で、(1)に要する経費

商店街概要図画像
商店街概要図

(1)補助対象経費

新規に店舗を開設する際の月額賃借料に係る経費

(2)補助率等

補助対象経費の2分の1以内とし、限度額は100万円以内(限度額に達するまで最長24ヶ月分。ただし、年度ごとの審査を経て予算の範囲内で補助を行う。)

補助事業の期間

原則として、交付決定日から平成31年3月31日まで

手続きのフロー図画像
手続きの流れ

申込方法

事前に市商工労政課に相談の上、お申し込みください。

公募要綱、申請書等の様式及び記入例は、市役所ホームページより入手可能です。

お問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 商業・消費生活係

〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)

電話番号:0973-22-8239(直通)

ファックス番号:0973-22-8246

BIZサポひたでの支援内容


申請書類に含まれる「開業計画書」と「事業計画書」の作成について、ご支援いたします。

この「チャレンジショップ事業」を活用して新規創業を目指す方も多くいらっしゃいますが、「開業計画書」や「事業計画書」の作成は初めてという方ばかりでしょう。

BIZサポひたではこの「開業計画書」と「事業計画書」の作成をご支援しております。

基本的な考え方や書き方について、経営支援の専門家である中小企業支援コーディネーターが親切丁寧にご説明いたします。

商店街での開業に向けて、頭の中にある事業の構想を「計画書」に落とし込んでいきましょう。