平成30年度日田市中小企業チャレンジサポート事業補助金

日田市では、『平成30年度日田市中小企業チャレンジサポート事業補助金』の制度で、市内の中小企業・個人事業主の経営力向上や新商品・サービスに向けた機械設備投資や研究開発にかかる費用の助成を行います。

制度の概要


この「日田市中小企業チャレンジサポート事業補助金」には、小規模事業者の機械設備投資の一部を助成する「小規模事業者チャレンジ事業」と、大学等と連携して新商品・サービス等の研究開発に係る費用を助成する「産学官連携研究開発事業」があります。

小規模事業者チャレンジ事業

事業の流れイメージ_小規模事業者チャレンジ事業
事業の流れ

補助対象者

市内に事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営んでいる小規模事業者

 

※小規模事業者の定義

業種 定義
卸売業 ・小卸売業  常時使用する従業員の数:5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数:5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数:20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数:20人以下

補助対象事業

新商品・サービスの開発、製造、提供に必要な機械設備等の設備投資により自社の経営力が向上し、新規雇用または従業員の処遇改善を一年以内に行う計画を有する事業

 

  • 新規雇用:4月1日現在の従業員(※)に追加する形での新たな従業員の雇用。欠員補充による雇用は対象外。
  • 処遇改善:賃金改定等により、従業員(※)に対する平成30年の給与総支給額を平成29年と比較して増加させる。

  ※パート・アルバイトを除く。

補助対象経費

事業の実施に直接必要な機械装置等の消費税額抜きの購入費用

補助率および補助限度額

  • 補助率:補助対象経費の1/2以内
  • 補助限度額:200万円

産学官連携研究開発事業

事業の流れイメージ_産学官連携
事業の流れ

補助対象者

市内に事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営んでいる中小企業・個人事業主

補助対象事業

大学等(大学、高等専門学校、公設試験研究機関)の技術シーズや知見を活用して事業化に結びつく製品・サービス等の研究開発を行う事業

補助対象経費

旅費 委託料
賃金(本事業に係る事務補助・アルバイト) 使用料・賃借料
消耗品費 工事費・備品購入費
燃料費・光熱水費 負担金
印刷製本費 原材料購入費
通信運搬費 知的財産権取得費
広告料・手数料・保険料 その他必要と認めた経費

補助率および補助限度額

  • 補助率:補助対象経費の10/10
  • 補助限度額:100万円

事業実施期間(両事業共通)

交付決定日~平成31年3月29日

応募申込期間(両事業共通)

平成30年4月16日(月)~平成30年6月28日(木)17:00必着

※郵送の場合は、6月28日消印有効

留意事項

「小規模事業者チャレンジ事業」の事業計画書作成にあたっては、日田商工会議所・日田地区商工会の支援が必要です。

事業計画書を作成する際は、日田商工会議所または日田地区商工会にご相談下さい。

詳細はこちらからご確認下さい


公募要領や提出書類の様式については、こちらの日田市役所のHPからダウンロードしてご利用下さい。

不明点等については「日田市商工観光部商工労政課(TEL:22-8239)」までお問合せ下さい。

 

BIZサポひたでは、事業計画のブラッシュアップなどでご支援いたします!