日田市では「中小企業チャレンジサポート事業補助金」の2次公募を行っています。 日田市内の中小企業・小規模事業者で新商品・サービスの開発に取り組みたい方、産学官連携に取り組みたい方は是非ご検討下さい。

平成29年度に引き続き「事業承継補助金」の募集が行われています。 今年は、事業承継の進め方によって2つの申請類型があります。 この平成29年度補正「事業承継補助金」について取り上げます。

2018年6月6日に「生産性向上特別措置法」が施行されました。 この法律に基づいて、中小企業者の設備投資を後押しするための「先端設備等導入計画」の制度がスタートします。 この「先端設備等導入計画」制度についてまとめています。

BIZサポひたでは、「SECURITY ACTION」の1つ星の自己宣言を行いました。 今後も引き続き「情報セキュリティ」を守りつつ、事業者の皆様のご支援を継続してまいります。

2019年10月から消費税の税率が現行の8%から10%へ変更されて増税となりますが、生活弱者対策として、食料品など一部の商品では消費税率が8%に据え置かれます。これが「軽減税率制度」です。 食料品等を取り扱うお店では、消費税が8%の商品と10%の商品が混在する形になります。これに対応する為に、中小企業・小規模事業者がレジを新たに導入したり、レジの改修を行う場合に利用出来る補助金制度があります。

2018年5月現在で利用可能な大分県の中小企業支援施策(補助金制度)を一覧にまとめています。 自社にあった施策を活用していきましょう。

2018年5月現在で利用可能な日田市の中小企業支援施策(補助金・助成金)を一覧にまとめています。 自社にあった施策を活用していきましょう。

2018年5月現在で利用可能な中小企業支援施策のまとめ(一覧)です。

ITツールやサービスを活用して、業務効率化・生産性向上に取り組む事業者を支援する補助金制度です。 今年は補助率が1/2、上限額が50万円となっていますが、予算総額は500億円と昨年に比べて増額されています。 生産性向上や業務効率化に向けて、ITツールの活用を検討されている事業者の方、IT導入補助金を活用して自社の製品・サービスの販路拡大を目指す事業者の方からのご相談をお待ちしております。

小規模事業者の販路開拓や業務効率化(生産性向上)に対する取組みを支援する補助金制度(補助上限額:50万円、補助率2/3)です。 「経営計画書」や「補助事業計画書」の作成にあたっては、地域の商工会議所・商工会の支援を受ける必要があります。 現在公募中です。締め切りは5/18までとなっておりますので、ご相談の場合はお早めにお越し下さい。

さらに表示する